• 名刺の材料

    広告にもなる名刺の材料の選択

    現在では、名刺の種類がとても豊富に増えてきて、材料もそれに伴って豊富なもとなってきました。 名刺を作成する際に、使用する材料についてですが、多くは紙が元となっています。ですが、 ただたんに紙だといっても色がついているものや、インクジェット紙など、種類も豊富にあり、 様々な使用方法があります。更に、紙以外の材料を使用して、名刺を作成する場合もあるのです。

    例を挙げれば、ある木材の会社では、その会社の製品をアピールするために、木で作成された 名刺を作成している所もあるようです。この木は、下降過程で出てきてしまった廃材を 再利用している物となっていて、とても、環境に優しいエコな名刺になっているようです。 更に、マッチを作っている会社では、マッチ箱に印字として、名刺の役割をさせて、 配布しているといった事もあるようです。

    こういったように名刺は、現在自己紹介の役割のみでなく、会社のアピールや広告にも 使用されているのです。とても大切で重宝されているものとなっているのですね。 このような方法で、自分の会社がアピール出来れば、今有名でない会社も、 これからの開業などへも繋がるかもしれませんね。ですが、実際に会社などで使用される名刺が、 紙でなければ、相当な経費が必要になってしまうので、このような紙以外の材料を使用した名刺は、 そこまで需要がある訳ではないのかもしれません。

    名刺の材料
メインコンテンツ

会社のアピール


実際に、私が相手からそのような名刺を、もらったのであれば、びっくりするかもしれません。 でも逆に印象がとても強く、その会社に気を引かれるかもしれませんが。 実際に私もこのような紙以外の材料を使用した名刺がほしいとまで、 思ってしまうかも知れませんしね。そのような注目を浴びる新しいアイディアの名刺も ある現代ですが、これからもっと多種の材料が出てくるかもしれませんね。


そのような事を考えると、これからの名刺の進化が楽しみになってくるのではないでしょうか。 あくまで一般の人に、そのような名刺を作成している会社が今現在、 とても少ない事がネックになりますが、実際に、そのような会社のアピールのために 考案されたアイデ ィアなので、中々実用化は難しいのかもしれませんけどね。商品化され、 実 用化されたのであれば、ぜひ通常と少し違った名刺を手にしてみたいと、 この話しを聞いた 誰もが思っているのではないでしょうか。候補を選ぶ時は、自分の性格なども考えて選ぶようにしましょう。

会社のアピール