• 名刺入れの選び方

    名刺入れの選び方にも基準がある

    名刺入れは、あなたや相手の名刺を入れるものという役割だけでなく、名刺交換の時や、 面会中の名刺の受け皿としての役割もあるのです。こういったことから名刺入れは、相手が 最初に目にするものとなっていて、あなたの第一印象に関係している、とても大切で重宝する アイテムとなっています。基本的な名刺入れの選び方を紹介していくので、よければ参考に してください。最初は、素材を選びます。

    やわらかい素材のものを使用する事をオススメします。名刺入れの種類には、 アルミなどの硬いものがありますが、素材そのものは、 服の生地を傷つけてしまうことがあるので、あまり使用しないほうがいいでしょう。 シックで格好いいと思って使用している人でも、スーツなどのポケットや、かばんに入れて 入る際に、内側の記事に傷がついてしまいます。

    次に選ぶべきなのは、デザインとカラーです。 黒や茶色の無地の物で、ロゴやワンポイントが入っているものであれば、業界や職業は 関係無しに使用出来るものとなっているでしょう。更に、そのようなものは、男性でも 女性でも使用できるものとなっているでしょう。逆に様々な色が入っているカラフルな デザインのものであれば、話題を作るきっかけにもなり、更にあなたの個性と好みを 相手に印象つけることが可能となっています。

    名刺入れの選び方
メインコンテンツ

機能性


ですが、業界や職種によりそういったものの使用が出来ないこともあります。 次に選ぶべきなのは、機能性です。カードを入れる場所が何箇所かあることも大切になります。 自分の名刺と相手の名刺が、ごちゃごちゃになってしまっては、他の名刺交換の際に、 他の人の名刺を渡してしまう可能性があるのです。金属の名刺入れであれば、一箇所 しかない物が多くあるので、注意が必要です。次に見るのは、属性です。 性別の問題がありますよね。男性用、女性用といった明確な商品はありませんが、 カラフルなデザインを女性用として販売していることがあります。


名刺入れだけではないですが、女性用の商品はデザインが多く合ったとしてもあまり問題は ないでしょう。次に注意するのは、年齢です。新入社員や若年層の人は、 必然的に目上の人との交換の機会が多いでしょう。そういった時に個性的なデザインや、 ブランドのロゴが大きいものだと不快感を感じさせてしまうでしょう。 更に、金属の物は相手の考え方により、軽い印象になってしまうことがあるので、 注意しましょう。